お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

step01

撮影お申し込み 撮影申請書をFAX送信

まず、『撮影利用に関する要綱』『非反社会的勢力表明書』 をお読みください。 そのうえで『撮影申請書』 をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、大さん橋管理事務所へFAX送信してください。

『撮影申請書』 には、撮影希望日と共に、悪天候などにより撮影できない場合に備えて、撮影代替日を申し込むことができます。撮影代替日は、撮影希望日より1週間以内とします。

また「担当者」欄にご記入いただく方は、撮影現場の責任者としての権限をもち、撮影当日に現場立ち会いのできる方に限ります。

『撮影利用に関する要綱』
『非反社会的勢力表明書』
『撮影申請書』

FAX:045-212-3872
(大さん橋管理事務所・ホールの申込先とは番号が違いますのでお気を付け下さい。)
step02

撮影お申し込み 確認電話をお入れします

FAXを受信した大さん橋管理事務所では、ご申請者へ受信したことをお伝えするとともに、『撮影申請書』 に記載された内容の確認をさせていただくための、お電話を入れさせていただきます。

step03

撮影お申し込み 内容の審査と撮影承認のFAX送信

『撮影申請書』 の内容を、公共的施設の観点から、また施設の指定管理者としての視点から、審査させていただきます。撮影に問題なしと判断した場合、『撮影申請書』 に「承認印」を押印したものを、ご申請者へFAXさせていただきます。
この『承認印のある撮影申請書』は、撮影当日にご持参いただきますので、大切に保管してください。

※撮影日の5日前までに『承認印のある撮影申請書』が届かない場合は、送受信トラブルの場合がありますので、恐れ入りますが大さん橋管理事務所(Tel.045-211-2308)へご確認ください。

※撮影の規模によっては、誘導整理要員(警備員)を配置していただく必要があります。人数や配置については、大さん橋管理事務所の指示に従っていただきます。なお警備費用は、撮影料金とは別途お支払いいただきます。

step04

撮影当日 撮影料金のお支払いと、撮影承認の最終確認

撮影当日は、申請時に「担当者」欄にお名前を記載された方が、『承認印のある撮影申請書』等関連書類をご持参のうえ、大さん橋管理事務所(1F 防災センター 駐車場入口近く、365日24時間)へお越しください。
そこで、撮影料金を現金でお支払いいただき、また撮影承認の最終確認をさせていただきます。

大さん橋管理事務所では、一般のご来場者および大さん橋スタッフに、承認された撮影であることがわかるように撮影場所に立てていただく「旗」、および撮影責任者(申請書の記載の担当者)につけていただく「腕章」を、お渡しいたします。
撮影場所へ「旗」を立てること、撮影責任者は「腕章」をつけることを、厳守してください。

なお、「腕章」は、撮影フロアによって色が異なります。

  • 2Fでの撮影:黄色の腕章
  • 屋上での撮影:ピンクの腕章

撮影にあたっての基本的なご注意

撮影にあたっては、以下のことに十分ご注意、厳守ください。
また、『撮影利用に関する要綱』 を、再度ご確認ください。

  • 撮影にあたっては、プライバシーの侵害にならないよう、ご配慮ください。
  • 客船が写りこむ場合は、撮影者が船社に直接許可を得てください。
  • 大きな物およびターミナル持ち込み禁止の物(自転車など)を持ち込んでの撮影は、できません。
    (内容は、事前に大さん橋管理事務所にご確認ください。)
  • 施設を汚損・棄損・破損させた場合は、撮影者の責任と負担により原状に復していただきます。
  • 原則、撮影場所の占有はできません。一般のご来場者の往来や交通を妨げないでください。
  • 以下に記載の場所での撮影は、一切できませんのでご注意ください。
    (屋上芝生内・すべてのスロープ内・2F CIQプラザ・2F クルーズデッキ・2F 一般休憩所(三塔絵馬広場)・交通広場・駐車場)

※2F CIQプラザは、使用料をお支払いいただければ、撮影が可能です。

上記が守られていない場合、および『撮影利用に関する要綱』 に記されていることが守られていない場合は、撮影途中であっても、撮影を中止していただきますのでご注意ください。その際は、撮影料は返還いたしません。

step05

撮影当日 原状回復と旗・腕章の返却

撮影責任者は、「旗」および「腕章」を持って大さん橋管理事務所に「撮影終了」の報告をしてください。

大さん橋管理事務所のスタッフが、撮影現場の原状回復を確認いたします。
この確認をもって、撮影終了といたします。

上記では撮影のお申請みから撮影当日までの流れに沿って、手続きの内容や規則を述べさせていただきました。
そのほかにも、以下のような規則がありますので、熟読のうえ、ご注意ください。

キャンセル料について

  • 『撮影申請書』には撮影希望日と共に、撮影希望日より1週間以内の撮影代替日を記入してください。悪天候などにより撮影希望日に撮影できなかった場合、キャンセル料の発生なしに撮影代替日に撮影できます。
  • ただし警備費用につきましては、キャンセル料が発生いたします。
  • また撮影希望日より1週間を超える撮影代替日は受け付けません。再度「Step1 撮影申請書 をFAX送信」から手続きし直していただきます。

撮影場所の変更

  • 原則として、撮影当日に、撮影申請時点で希望された場所以外での撮影は認めません。例えば当日雨天だからといって、申請時点で屋上での撮影を希望されている場合、2Fに変更したいとしても、承認はいたしません。あらかじめ、ご注意ください。

データ提供について

  • 申請場所での撮影であるかを確認するため、データ提出を求める場合がありますのでご承知おき下さい。その場合提出いただいたデータは、確認後に速やかに削除いたします。