お申し込みの流れ

step01

撮影お申し込み 撮影申請書をFAX送信

まず、『撮影取扱要綱』『非反社会的勢力表明書』 をお読みください。 そのうえで『撮影申請書』 をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ撮影希望日の10日前までに大さん橋管理事務所へFAX送信してください。

また「撮影責任者」欄にご記入いただく方は、撮影現場の責任者としての権限をもち、撮影当日に現場立ち会いのできる方に限ります。

『撮影取扱要綱』
『非反社会的勢力表明書』
『撮影申請書』

FAX:045-212-3872
(大さん橋管理事務所・ホールの申込先とは番号が違いますのでお気を付け下さい。)
step02

撮影お申し込み 内容の審査と撮影承認のFAX送信

『撮影申請書』 の内容を、公共的施設の観点から、また施設の指定管理者としての視点から、審査させていただきます。撮影に問題なしと判断した場合、『撮影申請書』 に「承認印」を押印したものを、ご申請者へ返信させていただきます。
この『承認印のある撮影申請書』は、撮影当日にご持参いただきますので、大切に保管してください。

※内容の確認のためにお電話させていただく場合があります。

※撮影日の5日前までに『承認印のある撮影申請書』が届かない場合は、送受信トラブルの場合がありますので、恐れ入りますが大さん橋管理事務所(Tel.045-211-2308)へご確認ください。

※撮影の規模によっては、警備員を配置していただく必要があります。人数や配置については、大さん橋管理事務所の指示に従っていただきます。なお警備費用などその他の費用が発生した場合は、撮影料金にプラスしてお支払いいただきます。

step03

撮影当日 撮影料金等のお支払いと、撮影承認の最終確認

撮影当日は、申請時に「撮影責任者」欄にお名前を記載された方が、撮影準備に入る前に『承認印のある撮影申請書』等関連書類をご持参のうえ、大さん橋管理事務所1F 防災センター (駐車場入口近く、365日24時間対応)にて必要な手続きを行ってください。
そこで、撮影料金等を現金でお支払いいただき、また撮影承認の最終確認をさせていただきます。

大さん橋管理事務所では、一般来館者および大さん橋スタッフに、承認された撮影であることがわかるように撮影場所に立てていただく「旗」、および撮影責任者(申請書の記載の担当者)につけていただく「腕章」を、お渡しいたします。
撮影場所へ「旗」を立てること、撮影責任者は「腕章」をつけることを、厳守してください。

なお、「腕章」は、撮影フロアによって色が異なります。

  • 2Fでの撮影:黄色の腕章
  • 屋上での撮影:ピンクの腕章

撮影にあたっての基本的なご注意

撮影の際は、以下に十分ご注意いただき、厳守してください。
また、『撮影に関する要綱』を、再度ご確認ください。

  • ロビー一階開館時間は9:00~21:30までです。開館時間外は駐車場エレベーターは停止していますので、屋上へお越しの際は交通広場横スロープをご利用ください。
  • 一般来館者の妨げやプライバシーの侵害にならないようご配慮ください。
  • 客船が写りこむ場合は、撮影者が船社に直接許可を得てください。
  • 施設を汚損・棄損・破損させた場合は、撮影者の責任と負担により原状に復していただきます。
  • 以下に記載の場所での撮影は、原則、できませんのでご注意ください。
    (屋上芝生内・すべてのスロープ内・2F CIQプラザ・2F クルーズデッキ・2F 一般休憩所(待合スペース)・交通広場・駐車場)

※2F CIQプラザは、使用料をお支払いいただければ、撮影が可能です。

上記が守られていない場合、および『撮影に関する要綱』に記されていることが守られていない場合は、撮影途中であっても、撮影を中止していただきますのでご注意ください。その際は、撮影料は返還いたしません。

step04

撮影当日 原状回復と旗・腕章の返却

撮影責任者は、「旗」および「腕章」を大さん橋管理事務所1F防災センターに返却して「撮影終了」の報告をしてください。

※撮影現場は必ず原状回復をお願いいたします。万が一施設の汚損・破損等があった場合は、速やかに報告願います。

上記では撮影のお申し込みから撮影当日までの流れに沿って、手続きの内容や規則を述べさせていただきました。
そのほかにも、以下のような規則がありますので、熟読のうえ、ご注意ください。

キャンセル料について

  • 悪天候などにより撮影できなかった場合、撮影料(占有料)のキャンセル料は発生しません。ただし警備費用につきましては、キャンセル料が発生いたします。

撮影場所の変更

  • 撮影当日、手続き終了後に撮影申請で承認された場所以外での撮影は認めません。雨天などで撮影場所の変更を希望される場合は、手続き前にお申し出ください。

データ提供について

  • 申請場所での撮影であるかを確認するため、データ提出を求める場合がありますのでご承知おき下さい。その場合提出いただいたデータは、確認後に速やかに削除いたします。

ドローン撮影について

  • 飛行区域は大さん橋国際客船ターミナル屋上デッキ部の上空のみ可能です(岸壁上空や海上の飛行は不可)。手続きなどにつきましては撮影取扱要綱をご確認ください。

FAQ(よくあるご質問)

step07

撮影の申請方法は?

a_icon

撮影予定日の10日前までに、大さん橋ホームページ⇒「撮影のご案内」⇒「お申し込みの流れ」にある撮影申請書(PDF)を印刷して必要事項を記入後、FAX(045-212-3872)にて送付してください。

step07

FAXがない場合は?

a_icon

お手数をおかけしますが、コンビニエンスストアなどでFAXをお願いします。
承認書の返信につきましては、FAX番号記入欄に返信先のメールアドレスを記入ください。

step07

承認書が届いていない。

a_icon

承認書は撮影する月の約1ヵ月前にFAXにてお届けします。撮影日の5日前になっても承認書が届かない場合は管理事務所へ至急ご連絡ください。

step07

撮影をキャンセルしたい。

a_icon

お手元にある承認書または申請書にキャンセルの旨を記載して再度FAXをお願いします。
なお、撮影料と占有料の支払いは発生しませんが、警備員配置がある撮影については、警備員費用の支払いが発生する場合がございます。

step07

撮影日を変更したい。

a_icon

申請書または承認書に日付変更の旨を記載し、変更する日の申請書と一緒にFAXをお願いします。変更する日が決まっていない場合は、キャンセル扱いになります。
また、警備員の配置がある場合は、変更前の警備キャンセル料が発生する場合がございます。

step07

撮影時間を変更したい。

a_icon

申請書または承認書の撮影希望日時欄に変更時間を記載し、FAXをお願いします。
また、警備員の配置がある場合は、警備料が加算される場合がございます。

step07

無料となる撮影とは

a_icon

コンパクトカメラやスマートフォンなどによる少人数のスナップ写真で、成果物を撮影者の宣伝・広告などに二次利用しないものに限ります。

横浜港国際客船ターミナル管理事務所
TEL045-211-2308(平日9:00~17:30)

お申し込みの流れ