横浜港大さん橋マルシェ
出店要項
2017年3月11日・12日 開催

日本各地から集う、その想いを紡ぐ
横浜初の岸壁市場
ここから始まる。ここから世界に伝える、ニッポンの食・文化・風土

出店条件

○安心で美味しい食べ物を生産・加工している団体(法人問わず)、個人
○日用雑貨、ハンドメイド、クラフトを製造・加工している団体(法人問わず)、個人
○出店生産者、または、生産者代理人が直接販売すること
○横浜港大さん橋マルシェの趣旨にご賛同いただけること

【 出店生産者・生産者代理人とは 】
・出店生産者とは、自ら出店して、その生産した農林水産物および加工品等を販売する生産者をいいます。
・生産者代理人とは、生産者から指名を受け当該生産者の生産する農林水産物および加工品等を販売する代理人をいいます。

【遵守基準(必ず守らなければいけない事項)】
○国内産農林水産物
○国内産農林水産物を主原料とした加工食品 及び 日用品
○国内で製造された雑貨及び日用品で環境に配慮していることが明らかなもの
○その他、横浜港大さん橋マルシェ実行委員会が販売を認めたもの

【推奨基準(横浜港大さん橋マルシェを良くしていくための目標) 】
○農産物販売で、地場野菜の占める割合は60%以上を推奨
○農薬や化学肥料の使用を極力控えるなど、安心、環境に配慮した農産物の販売を推進
○気候風土を活かし、旬を重視した生産物の販売を推奨
○地域の特色を活かした生産物の販売を推奨
○有機農産物、特別栽培農産物などの販売は、第三者認証を取得することを推奨

【販売品目における特記事項】
○「加工食品」「調理食品」「日用品、雑貨」の原料は、「生産者の顔が見えるもの」もしくは「神奈川県産」を使用することを推奨

【販売方法】
○来場者と会話をしながら、また試食提供の対面販売となります。
○生産者の顔が見えるディスプレイを心がけてください。

出店について

【 出店区画 】
○1区画:幅1.8m×奥行2.7m
○1出店者で複数区画の使用は可です。
○出店区画の位置は主催者側で決定します。
○1区画1出店者の使用になりますが、1区画を複数出店者で使用したい場合は、事務局へご相談ください。

【 出店参加費 】
○1区画:10,000円(2日間・消費税別途)

【 貸出品 】
○テーブル(180㎝×45㎝、ビニールクロス付)   1台1,500円/2日
○パイプイス                   1脚300円/2日
○冷蔵ケース                                                                 1台38,000円/2日
外形寸法:W1200×D900×H900/内形寸法:W1100×D728×H250
有効内容量:189ℓ/消費電力:単相100V/440W/使用温度:-2℃~2℃
○電気供給費                                                                 1口6,000円/2日
100V、15A、1kw
※上記以外のものについては、事務局へご相談ください。

【 駐車場 】
○エプロン(岸壁)上に1区画につき普通車1台の駐車スペースを用意します。
○2t以上のトラックは、1台 2,000円/1日。
○2台目からの車両については、大さん橋1F駐車場もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください。その場合の駐車料金はご負担をお願いします。

【 販売について 】
○原則として、販売は出店者自らが販売してください。
○適正価格での販売をお願いします。

【 出店キャンセルについて 】
○やむを得ない事情により出店取り消し・解約をする場合は、主催者にお知らせください。
○悪天候による開催中止以外の、出店者都合によるキャンセルに関しては、キャンセル料をお支払いいただきます。

期日 キャンセル料
開催日の30 日前(1月17日)まで 無 料
開催日の2 週間前(2月3日)まで 基本参加費の20%

開催日の1 週間前(2月10日)まで 基本参加費の30%

開催日の前日(2月17日)まで 基本参加費の50%

開催日当日(2月18日)以降 基本参加費の全額

出店のお申込みについて

①【 出店申込み 】
○本出店要項をお読みいただき、「出店お申込書」に必要事項をご記入の上、ファックス、メールにて事務局へお申し込みください。
 ⇒ファックス:045-227-0765
 ⇒Eメール :marche@kanagawa-np.co.jp
○出店審査に2~3週間ほどお時間をいただきます。

②【 事務局からの案内 】
○横浜港大さん橋マルシェ実行委員会から出店について、出店お申込み後3週間以内に詳しいご案内をいたします。

③【 準備 】
【 出店区画 】
○出店のための準備をしてください。
○不明点は事務局にご相談ください。
○申し込み内容に変更等があった場合は、速やかに事務局へご連絡ください。

④【 出店参加費のお振込み 】
○横浜港大さん橋マルシェ実行委員会の指定する金融機関口座へお振込みをお願いします。恐れ入りますが振り込み手数料はご負担をお願いいたします。

⑤【 当日 】
○マルシェ出店の受付をしてください。商品の搬入後、ブースで販売準備をしていただき、販売スタート。

出店・販売に関することについて

【 搬入と撤去について 】
○搬入7時30分~10時/搬出18時~19時を予定しています。搬入出経路など詳細については、出店者説明会もしくは出店マニュアル等でお知らせします。
○出店者は、時間内に区画の装飾、商品の搬入を行い、指定の時間までに区画装飾と販売準備を完了してください。
○区画装飾等は初日に現場に残して頂けますが、野外のため販売商品を会場に残していくことは、品質管理・盗難リスクの防止のためご遠慮ください。
○会場や駐車場の閉鎖時間を考慮して退出準備をし、搬出時間をお守り下さい。
○無断で退出は禁止です。緊急事態の際は事務局に届け出、スタッフの指示に従ってください。
○区画内を必ず原状復旧して下さい。
○商品や発生したゴミは必ず持ち帰りください。

【 出店区画とディスプレイについて 】
○生産者・生産法人名表示は主催者で用意します。区画内に掲示してください。
○区画内でのディスプレイや什器の持ち込みは自由ですが、通路や隣の区画にまではみ出すことがないようにお願いいたします。
○音楽や映像による販売促進の演出は可能ですが、他のブースの迷惑にならない範囲でお願い致します。他のブースから苦情が発生した場合、改善を求める場合があります。
○出店に必要なもの(つり銭・レジ袋・什器・クロス等)・昼食等は各自でご用意してください。
○プライスやポップ類はお客様が見やすいものをご準備してください。

【 出店中のご注意 】
○イベント開催中に来場者・出店者などに対し迷惑のかかる行為(強引なセールス、勧誘、誹謗 中傷、営業妨害またはそれらに類する行為など)があったと主催者が判断した場合、主催者は出店中止の申し入れを行う権利を持ちます。また、出店者はこれに従うものとします。
○会場内での出店者同士もしくはお客様とのトラブルに関して、主催者側では責任を負いかねますので、各自で誠意をもって対応してください。
○現金・貴重品・販売品等は、自己管理してください。会場内で盗難等の被害に遭われても、主催者側で責任を負うことはできません。
○会場における共有スペースにおける警備責任は、主催者側が負うものとします。
○会場施設を損傷した場合は、原状復旧を原則とし、それにかかる実費を請求させていただきます。
○出店者は、会場に適用される全ての防火および安全法規・行政指導を厳守しなければなりません。

【 服装・ユニフォーム 】
○基本的には自由ですが、お客様から見て衛生的な服装を心掛けてください。

【 電気の使用 】
○事前準備及び別途費用が必要になりますので、必要な電気量をお調べのうえ事前に事務局までご相談ください。

【 火気の使用 】
○エプロン内は危険物の持ち込みおよび火気の使用は原則禁止です。ただし、営業許可を取っているキッチンカー内では使用可です。

【 ゴミ・清掃について 】
○販売や試食の際に生じるゴミ類は各自でお持ち帰りのうえ処分願います。
○区画内の清掃は各出店者の責任において行っていただきます。
○廃棄品や区画内および周辺のゴミ等は責任をもってお持ち帰りください。
○来場者が出したゴミは主催者が責任を持って処理します。

【 喫煙について 】
○大さん橋エプロンは禁煙です。指定の喫煙スペースを利用してください。

【 個人情報の取り扱いについて 】
○出店者は、本イベントを通じて個人情報を取得する場合、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、適法かつ適切な取得をおこなう必要があります。利用目的は必ず公表・通知し、その範囲内での活用をお願いします。また取得した個人情報は、出店者が責任を持って管理・運用してください。万一、来場者に損害が生じた場合、主催者は責任を負いません。

食品衛生上の諸注意

【 商品に合わせた適正な温度管理、販売 】
○食品衛生に十分に注意してください。また、保健所への申請等については、出店者の責任で行い、食中毒やその他の事故の一切の責任をとること。
○生鮮品、加工品のどちらも、各商品の表示に記載された保存方法・温度を厳守し、販売すること。
○要冷蔵・要冷凍の場合は、適正な温度を保つことができる冷蔵・冷凍ショーケースを使用すること(※発砲スチロールの箱、氷等の対応では不十分ですので、ご注意ください)。
○屋外での販売となるため、場合によっては販売を見合わせていただく商品もあります。

【 試食について 】
○試食については野菜もしくは食品をそのまま食してもらう範囲とします。
○菓子やジュース等を皿、コップに移しての試食も可能です。その際は必ず使い捨ての容器をお使い下さい。

【 試食等で使用する器具の殺菌、消毒 】
○試食を振舞う際に使用する包丁、まな板等の調理器具は、アルコール消毒等を行い、清潔を保つよう注意すること。
○調理の際は、手洗い・消毒を徹底すること。

【 乳類、食肉、魚介類の販売許可の確認、申請 】
○加工品、または移動販売者で許可を申請されている場合を除き、乳類・食肉(生肉・味付けした生肉を含むなど)・魚介類の販売はできません。

【 食品表示について 】
○容器包装に入れられた食品は原則、表示が必要となります。
○表示の相談については製造所・加工所を管轄する保健所にご相談ください。

調理販売について

○調理販売を行う場合は、上記「食品衛生上の諸注意」に加え、下記の条件があります。
    ・天井および三方の側面を囲い、雨やほこり等を防げる状態であること(強風が吹く恐れがあるため、テント設置は禁止とさせていただきます。営業許可を取っているキッチンカーの使用は可)
    ・手洗い設備として蛇口付水道タンクを設置すること。また、石鹸および消毒薬を備えること
    ・使用水は、水道水または飲用適の水であること
    ・飲食用の皿およびコップ等は使い捨ての食器とし、清潔なものを使用すること。また、ごみ箱等を設置し、適切に管理すること
    ・廃棄物容器は十分な容量であって衛生的に処理できるものを備えること
    ・火気使用は原則禁止です。ただし、営業許可を取っているキッチンカー内では使用可です。

天候および開催可否について

○大雨及び台風などの悪天候時、及び強風などによる事故の恐れがあるときには、開催を中止する場合があります。
○当日の朝6時30分までに事務局で協議・判断をし、開催可否についてはテレドームで御案内します。 
○天候等により開催を中止した場合でも出店料の返金(※)および損失補填は行いません。あらかじめご了承ください。
  ※会場設営費、広報費等の経費として使用しているため

その他

○本規約に記載されていない協議事項が発生した場合には、主催者・出店者がお互いに真摯に話し合い、合意に向けて努力するものとします。また、出店に際して必要な書類・情報がある場合、出店者は主催者に対してその開示、請求ができるものとし、主催者はできるだけその要求に応えます。
○横浜港大さん橋マルシェ実行委員会では、出店の皆様が気持ちよくご出店いただけ、また、安全で円滑なマルシェのため公平で秩序ある運営を行ってまいりますので、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。