横浜港大さん橋国際客船ターミナルでは、8月17日(土)に海の海洋教育、環境教育として、クジラの生態や海や水、仲間の大切さを体感する「夏休み!大さん橋クジラキャンプ」を開催します。

当日は普段入れないCIQでシロナガスクジラの原寸大バルーン(約25m)を参加者同士協力しながら広げる作業を行います。また、クジラの生態や水の循環を学び、水資源の大切さと共に海に住む生き物たちへの影響について考えます。

募集概要

【開催日程】
令和6年8月17日(土) 2部制
・1回目 11:00~12:00 (受付開始10:30から)
・2回目 14:00~15:00 (受付開始13:30から)

【集合場所】
横浜港大さん橋国際客船ターミナル CIQプラザ

【内容】
学習:クジラの生態・水の循環について(アスカラウンジ)
体験:シロナガスクジラ実物大バルーンを膨らます(CIQ)

【参加費】
1人500円(税込)
保険代込/当日現金払い

【参加枠】
各回30名 (先着順)
※小学生4年生以上 (大人のみの参加も可)
※小学生は保護者同伴。中学生は保護者の参加承諾書の提出必須。
※医師の判断により、運動制限ある方は参加不可。

【持ち物】
筆記用具、運動の出来る服装、運動靴(サンダル不可)、タオル、水筒

【申込方法】

1回目は定員に達した為、受付終了しました。

※Googleフォームへ繋がります。

【お問合せ先】
横浜港大さん橋国際客船ターミナル
電話 045-211-2304(9:00~17:30)

【主催】
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(指定管理者:一般社団法人横浜港振興協会)