2017年に開催され、好評を博した「大さん橋Fishing Challenge!2024」を2024年7月7日に開催します。
横浜港大さん橋国際客船ターミナルの岸壁が、海の生体や保全を考える釣り場として特別に一般開放されます。
通常時は、保安対策が強化されており、許可を得た人以外は岸壁に立ち入ることができません。

会場となるのは、みなとみらい21(MM21)地区を望む新港側岸壁50m、山下公園側の岸壁100m、先端部岸壁20m、使用面積は3,420㎡です。

2017年に行われた試し釣りを兼ねた生態調査では体長20センチ以上のアジやメジナを中心に、スズキ、アイナメなどが釣れました。

今回、初心者を含めて100人の参加者を募集します。

参加料はライフジャケット持参者は1人2,000円(税込)、ライフジャケットを当日借りる方は3,000円(税込)となります。

皆さまのご参加お待ちしております。

前回開催時の写真①
前回開催時の写真②

開催概要

▶場所
横浜港大さん橋国際客船ターミナル 岸壁

▶日時
2024年7月7日(日) 
開場 9:00 
開始 10:00~終了16:00

▶内容
海の生体や保全を考える釣りイベント
①講義:環境問題や魚からわかる海洋生態系について
②実釣:フカセ釣り、ちょい投げの釣法。(当日はインストラクターやスタッフがおります)

▶参加費
・ライフジャケット持参者 :2,000円/名(イベント保険、消費税込)
・ライフジャケット被貸与者:3,000円/名(イベント保険、消費税込)
※ライフジャケット着用は必須とします。

▶募集人数
100名程度
※申込多数の場合は抽選。※申込締切:6月20日(木)

▶主催
横浜港大さん橋国際客船ターミナル(指定管理者:一般社団法人横浜港振興協会)

▶運営
株式会社旭広告社

▶協力
おいしいかながわ(神奈川大学、神奈川新聞社、045 total design works Inc.)
日刊スポーツ新聞社

参加申込について

▶応募に際して
・釣り具、エサ、ライフジャケット、昼食、雨具、防寒・防暑具、クーラーボックスは各自ご用意ください。
・ライフジャケットを必ず着用してください。お持ちでない方はエントリーフォーム入力時にレンタル申込にてエントリーしてください。当日貸出いたします。
・安全を確保するため、動きやすい服装でご参加ください(ex.スカート、ハイヒール等ヒールの高い靴等は不可)。
・今回のイベントのエントリーはお一人様1回2名までとなります。
・釣りをしない同伴者の方もエントリー(有料)が必要です。また、ライフジャケットの着用も必須となります(釣りイベント本番中はセキュリティを守るため出入口は閉めさせていただきます)。
・幼魚はリリースしてください。
・釣り方は「ふかせ釣り」「ちょい投げ」となります。撒き餌(コマセ)は禁止です。
・岸壁は全面禁煙となっております。

▶申込方法
WEB申込のみ(下記「WEB申込はこちら」よりお申し込みください。)

▶申込期間
2024年6月10日(月)から6月20日(木)まで

▶結果
2024年6月27日(木)までに、メールにてお送りいたします。
抽選となり当選者のみ「当選メール」をお送りいたします。
※ご応募は1名様につき1通のみ(2名様まで)とさせていただきます。

▶お申込先

お問合せ先

大さん橋ホール事務所
電話:045(211)2307(9:00~19:00)